衛生管理は大丈夫ですか?

市民による、ボランティア中心の助けあいの活動であるとはいえ、衛星管理は非常に重要です。

一度食品事故を起こしては、活動を続けるのが困難になるほか、県内、または全国に広がる子ども食堂の活動全体にも影響が及んでしまいます。楽しく、社会に必要な活動だからこそ、食品事故を未然に防ぐ衛生管理、リスク管理はしっかりしておきたいものですね。

ここでは、衛生管理に関してぜひお読みいただき文書をご紹介します。


厚生労働省(2018年6月)「子ども食堂における衛生管理のポイント」(チェックリストも含め、確認しておきたいことがわかりやすくまとまっています)

茨城県 保健福祉部 生活衛生課 食の安全対策室(2018年1月)『子ども食堂を開設した(する)皆様へ(衛生管理マニュアル)』

茨城県 保健福祉部 生活衛生課 食の安全対策室(2017年12月)『子ども食堂の開設について』

「広がれ、こども食堂の輪!」推進委員会 こども食堂あんしん手帖作成プロジェクト(2018年8月)『こども食堂あんしん手帖 ~みんなで"おいしい"を続けるために~』

こどもほっとネットワーク「こども食堂運営時の食品衛生管理について(講習会資料より)」 

mafi(2019年3月1日)「こども食堂や認知症カフェを開くには『飲食店営業許可』が必要なの?」

アーテック倶楽部事務局(2019年4月19日)『アーテック倶楽部ニュース』「こども食堂の衛生管理」