JAグループ茨城 園芸事業研究会様より、野菜を寄贈いただきました

JAグループ茨城が推進する「ibaraki やさいの日(8月31日)キャンペーン」の一環として、子ども食堂など子ども支援活動に取り組む団体に、以下の野菜を寄贈いただきました。

子ども食堂サポートセンターいばらきとしては、いただいたありがたい寄贈案件を具体化すべく、県内の子ども食堂やNPO法人 フードバンク茨城、またフードバンク茨城を通じて児童養護施設にお声掛けをし、以下の団体への野菜寄贈につなぐことができました。

大変多くの、おいしそうな野菜を寄贈いただきましたJAグループ茨城 園芸事業研究会の皆様、誠にありがとうございました。この場をお借りまして、感謝申し上げます。

子ども食堂などの活動サポートにご関心がある企業、団体の皆様、このような素晴らしい事例をさらに広げていきたいと思います。ぜひお気軽に、子ども食堂サポートセンターいばらきにお声掛けいただきますと幸いです。


日 時
2020年8月27日(木)午前10時~

贈呈場所
全国農業協同組合連合会 茨城県本部(茨城県東茨城郡茨城町大字下土師1950)

寄贈野菜の種類と量
さつまいも:27ケース
なす:27ケース
パプリカ:20ケース
※ 1ケースあたり5kg
※ 贈呈式当日は、さつまいも16ケース、なす19ケース、パプリカ15ケースを贈呈。

受贈団体


※印の団体のみ贈呈式参加。他の団体は別の日時に引き取り。


受贈団体からJAグループ茨城 園芸事業研究会様への一言

「いつもお世話になり、まごころから、ありがとうございます。
今は,夏休みなので,毎日,千波湖ビオトープエリア,
せせらぎの川で,熱中症予防対策として,無料で,麦茶
やアイスを提供しています。
また,公園サポーターとして、ゴミ拾いや見守り活動を
主に、バンドエイドや消毒液などを準備し、コロナVirus
対策は,マスクとアルコール消毒液を用意しています。
カレー,やきそば、スパゲティ,冷やしうどん,調理パン,
おにぎりなど子どもたちには、100円。保護者には,無料
で提供しています。」

「いつもJAなめがたしおさい様にお世話になっております。
コロナで子ども食堂の再開が出来ずにいます。
8月29日に子ども食堂の代わりに、わかば応援ボックス
100世帯に配布します。
鹿嶋市内の企業様にお声かけしています。
(コロナによる減収世帯、一人親世帯、生活困窮世帯に配布予定)
JAなめがたしおさい様より、お米を寄付の予定。
野菜はクラブ員の野菜を予定しています。」

「ご支援ありがとうございます」

つくば子ども支援ネットに繋がる複数の子ども食堂・
支援活動で子どもたちに食べてもらいます。
たくさんのご寄付をありがとうございます。」